/

パナソニック、透明の有機EL 法人向け

透明なディスプレー上に映像を表現できる

パナソニックは20日、透明な有機ELディスプレーを12月上旬に発売すると発表した。同様の製品を市販するのは国内メーカーで初めて。法人向けに店頭のデジタルサイネージ広告などでの活用を想定する。軽量で視野角が広い有機ELの特長を訴求し、家庭向けテレビ以外の収益源を開拓する。

新製品の大きさは55型で、最薄部は約4ミリメートル。バックライトが不要な有機ELの特長を生かし、画面の一部だけに映像を流すこともできる。「背景と映像を組み合わせた新しい空間演出ができる」(同社)として、企業のショールームや美術館などに売り込む。

映像の出力装置は画面部分と切り離し、さまざまな形態で活用しやすくした。電源を入れた際に背景を黒くできる遮光装置付きの商品も発売する。窓際など光量が多い場所でも鮮明な映像を表現できるという。

現状で個人向け商品の開発は進めていない。「まずは法人向けに提案し、透明ディスプレーの有用性の認知を高めていく」(同社)としている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン