iPhone12分解してみた 韓国勢部品シェア躍進、日本と差

ネット・IT
エレクトロニクス
北米
モバイル・5G
2020/11/21 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米アップルのスマートフォンの構成部品で韓国メーカーの存在感が高まっている。新型の「iPhone12」を分解調査したところ、価格ベースで韓国製の比率が27%と前モデル(iPhone11)と比べ9ポイント上昇し、日本との差が広がった。サムスン電子製を中心に有機ELパネルの採用が増えた。日本が強みを持つ分野が限られてきた。

調査会社のフォーマルハウト・テクノ・ソリューションズ(東京・江東)による10月…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]