/

宮崎の新たなランドマークに 「アミュプラザ」開業

「アミュプラザみやざき」の開業式典であいさつする青柳俊彦JR九州社長(20日、宮崎市)

JR九州は20日、宮崎駅西口前(宮崎市)に大型商業施設「アミュプラザみやざき」を全館開業した。宮崎県内での大型商業施設の開業は「イオンモール」以来15年ぶり。開業にあわせ、駅と中心市街地を周回する低速の小型電動バスの運行も始まり、同エリアのにぎわい増加が期待される。

「アミュプラザみやざき」の開業にあわせて駅と中心市街地を周回する小型電動バスもスタート(20日、宮崎市)

アミュプラザには、ファッションや飲食、雑貨、サービスなど約100店が入居した。同日の開業式典で、JR九州の青柳俊彦社長は「宮崎の新たなランドマークとなる」と意気込みを述べた。関係者がテープカットをすると、開店を待ちわびた大勢の買い物客が店内に入った。

同日は、アミュプラザのほかにオフィスも入る「JR宮交ツインビル」も全面開業した。

駅と中心街の回遊性を高めて活性化するため、小型電動バス以外にも人の流れを創出するための「新たな仕組みを作る」(米良充典県商工会議所連合会会頭)という。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン