/

ジンズ、眼鏡バンド型の磁気治療器 ピップと共同開発

ジンズとピップが初めて共同開発した

眼鏡店「JINS」を運営するジンズホールディングスは26日、医療衛生用品の販売などを手掛けるピップ(大阪市)と共同開発した眼鏡バンド型の磁気治療器「JINS MAGNET(ジンズ マグネット)」を発売する。同社のオンラインショップと一部の店舗で扱う。

ジンズのオンラインショップなどで扱う

眼鏡バンドはV字型でシリコン製。眼鏡の耳当て部分に取り付けて使う。首筋に当たる部分に4つの磁石が装着されており、血流改善などの効果を見込めるという。価格は2750円。

コロナ禍でオンライン会議などが増えたこともあり、長時間にわたってパソコンなどを使ったときの首筋のこりや眼精疲労に関する悩みが寄せられるケースが増えたという。「ピップエレキバン」で知られるピップと初めて共同開発した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン