/

福井4信金と協調融資商品 日本公庫、中小支援で

日本政策金融公庫は新型コロナウイルスの影響を受けた中小企業を支援しようと、福井県内の4つの信用金庫と協調融資商品を創設した。中小企業基盤整備機構の協力を得て、専門家の派遣など経営も支援する。日本公庫によると、中小機構が協調融資商品で連携するのは全国で初めて。

福井、敦賀、小浜、越前の県内4信金は県の経営安定資金など、日本公庫の新型コロナ対策の資本性劣後ローンなどをそれぞれ活用しながら連携して事業資金を融資する。原則として、担保や保証人は必要ない。

日本公庫の福井支店か武生支店、各信金で相談を受け付ける。日本公庫福井支店の担当者は「地元金融機関や中小機構と連携することで、必要な企業に資金供給や経営支援ができる」と話している。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン