/

森永乳業が「ピノ」アーモンド味 人気受けて単独販売へ

森永乳業が発売するアイスクリーム「ピノ やみつきアーモンド味」。粒状のアーモンドを練り込んだ

森永乳業は一口サイズのアイスクリーム「ピノ」シリーズから人気のアーモンド味をまとめた「やみつきアーモンド味」を23日に発売する。約30年にわたり、詰め合わせ商品のみで販売してきた味で、単独発売を求める声が多く寄せられたことから商品化に踏み切った。2021年5月ごろまでの期間限定で販売する。

一口サイズのバニラアイスをアーモンド味のチョコレートでコーティングした。単独発売にあたり、新たにチョコレートに粒状のローストアーモンドを練り込み、サクサクとした食感を楽しめるようアクセントをつけた。6個入りで希望小売価格は税別160円。コンビニエンスストアやスーパーで販売する。

アーモンド味は1992年に発売した詰め合わせ商品「ピノ チョコアソート」のフレーバーの一種。「アーモンド味だけの商品を発売してほしい」といった要望や意見が「(2019年は)約3日に1件のペースで寄せられた」(森永乳業)という。従来顧客に取り込めていなかった20~30代にも売り込んでいく。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン