/

井上万博担当相、鳥取知事と会談

鳥取県の平井知事から要望書を受け取る井上万博担当相(東京都千代田区)

2025年国際博覧会(大阪・関西万博)開催に関連し、井上信治万博担当相は20日、東京都内で鳥取県の平井伸治知事と会談した。平井知事は関西広域連合によるパビリオンの共同出展や、各自治体が検討するサテライト会場の設置に対する国の支援を要望した。

井上担当相は「万博をきっかけとして関西全域の発展につなげたい」などと応じ、開催地周辺の自治体との連携を強化する考えを示した。平井知事は「万博をポストコロナ時代における日本の技術を海外に発信するチャンスにしたい」と訴えた。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン