/

この記事は会員限定です

サツマイモ品評会で高評価

微生物の力で土作り、連作70年

[有料会員限定]

サツマイモ栽培に70年の歴史を持つ農業法人、深作農園(茨城県鉾田市)。同園の6代目、深作勝己社長は、創業当時から続く微生物を活用した土作りと、有機栽培にこだわる。今年開かれた全国規模のサツマイモ品評会では、同園のサツマイモが受賞。優秀な生産者としても表彰された。母校の大学で、若い世代に向けて自然の力で行う農業の大切さを伝える。

水はけの良い火山灰の土壌と、なだらかな傾斜地を擁する茨城県は、農業産出...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1044文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン