/

愛媛県、警戒レベル上げ 会合人数制限せず

愛媛県は20日、新型コロナウイルス対策で独自の警戒レベルを「感染警戒期」に引き上げたと発表した。警戒期は3段階の真ん中。松山市を中心に県内で感染確認が相次いでいることなどを踏まえた対応。不要不急の外出自粛や休業要請は伴わない。忘年会などの会合については、現時点で人数制限は設けない。

感染警戒期への移行を発表した中村時広・愛媛県知事(20日、県庁)

中村時広知事は20日の臨時記者会見で「先手の対応が必要」と説明。マスク着用や換気など感染防止対策の徹底を改めて県民に求めた。

無症状者らを受け入れる宿泊療養施設は13室を追加し、計80室に拡充する。医療機関への入院を経なくても、医師判断で直接入所できるように、運用を柔軟に変更する。医療機関の負担軽減が狙い。愛媛県によると、20日時点で計47人が医療機関などに入院している。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン