/

北陸3県の知事、北陸新幹線の工期短縮要望 自民に

富山、石川、福井3県の知事は20日、都内で与党の整備新幹線建設推進プロジェクトチーム(PT)の細田博之座長と会談した。2023年春開業が遅れる見通しとなった北陸新幹線金沢―敦賀(福井県敦賀市)間を巡り、工期短縮や地方負担の軽減など3県の要望を伝えた。

知事らは延伸開業の遅れについて「到底受け入れられない」と難色を示した。細田氏は「地方負担をできるだけ小さくする」と答えたという。

国土交通省は金沢―敦賀間に関し、難工事などを理由に開業予定が1年半程度遅れるとの見通しを示している。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン