/

この記事は会員限定です

[社説]利点は多いジョブ型採用

[有料会員限定]

大学生の採用選考で経団連などの経済団体は、卒業から少なくとも3年間は新卒扱いにしてほしいとの政府要請を受け、企業に対応を呼びかけている。コロナ禍のなか学生の就職を後押しするためだが、企業としても硬直的な採用慣行を見直す機会になる。

入社後の職務を明示し、卒業年にとらわれず必要な知識や技能があるかをみる「ジョブ型採用」を積極的に取り入れるべきだ。既卒者への門戸が広がり、企業の競争力の底上げにもつなが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り591文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン