/

この記事は会員限定です

「新興国で稼ぐ」に妙味 感染拡大、消去法の選別

証券部 三田敬大

[有料会員限定]

主要国での新型コロナウイルスの感染拡大という悪材料で全体として日本株の上値が重いなか「新興国で稼ぐ」銘柄群が堅調だ。新興国は中国を筆頭にコロナの感染拡大を抑え込んでおり、欧米に比べ経済活動再開のシナリオが描きやすい。加えて、足元のドル安の裏側で人民元やタイバーツなど新興国通貨が堅調なことも、新興国事業の業績下支え期待につながっている。

20日の日経平均株価は前日終値比106円安の2万5527円で引...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1068文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン