/

奈良交通の夜行高速バス、奈良―新宿など再開

運行を再開した奈良交通の夜行高速バス「やまと号」

奈良交通(奈良市)は20日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で運休していた夜行高速バス「やまと号」のうち、奈良市―東京・新宿と、奈良県五條市―新宿を結ぶ2路線の運行を再開した。感染防止対策として抗ウイルス・抗菌加工を施した車両で運行する。奈良横浜線などは引き続き全便運休する。

夜行高速バスは、関東バス(東京・中野)と共同で1日1往復する。2路線とも20日~23日までは毎日運行し、26日から12月13日までは週4日運行する。年末年始は奈良新宿線は12月17日から2021年1月11日まで、五條新宿線は12月18日から21年1月10日までの間は毎日運行する。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン