/

この記事は会員限定です

データ活用のマーケティング(8) 分析モデルと手法の進歩

中央大学教授 生田目崇

[有料会員限定]

前回までは分析に使うデータについて様々な面から論じました。今回はデータ分析の手法を紹介します。分析の第一歩はデータの分布や様子を把握することです。統計学を活用すれば、分析対象のデータ評価だけでなく、その背後にあるデータ全体の様子も推計できます。統計学は以降で述べる様々な手法の出発点となる重要な学問分野です。

多数の項目(変数)があるデータについて、項目間の関係を評価する「多変量解析」は古くから研究...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り655文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン