/

この記事は会員限定です

インドで育つアグリテック AIが栽培指導

[有料会員限定]

インドで農業とIT(情報技術)を融合したアグリテックスタートアップが存在感を高めている。天候や湿度などのデータから栽培方法を助言したり、ネットで農産物を小売業者に直接販売をしたり。インドは人口の6割を農家が占めるが、生産性が低く、貧困に苦しむ人は少なくない。技術革新で農家の収入増や生活改善につなげ、社会課題の解決に挑む。

「土が乾いています。明日の午後4時までに5リットルの水をやってください」。イ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1704文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン