/

この記事は会員限定です

LINE、学研などとAI駆使の学習サービス開発

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

LINEは対話アプリ上で学習サービスを提供する事業者と、学習コンテンツの共同開発を始める。データ分析や人工知能(AI)活用で支援するほか、自治体や学校にも利用を呼びかける。新型コロナウイルス流行を機にオンライン学習の習慣が根付きつつある。LINEは対話アプリの8600万人の広い顧客基盤を生かし、学びでもプラットフォーム化をめざす。

このほど一般社団法人のLINEみらい財団(東京・新宿)が、対話アプリ「LI...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り913文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の春割実施中!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の春割実施中!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン