/

この記事は会員限定です

蔵前(東京・台東) おもちゃの聖地 ひしめく問屋

[有料会員限定]

ポケモンにプリキュア、最近なら「鬼滅の刃(やいば)」。店内は天井まで色とりどりのおもちゃが山積みだ。子どもには夢の空間なのに、店側は「お子様の入店はご遠慮ください」――。

隅田川と並走して浅草橋から浅草に至る江戸通り沿い、蔵前の近辺には玩具問屋が集まる。あくまで卸売りで、まとまったロットを扱う取引先以外はお断りという店が多いが、そんな表向きの近寄りがたさとは裏腹に、子どもたちの笑顔を陰で支えてきた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り717文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン