/

この記事は会員限定です

米バイデン新政権 中国製品輸出に新たな規制も

森永一郎米国弁護士に聞く

[有料会員限定]

米国の大統領選はバイデン前副大統領の当選が確実になった。米中摩擦や人権関連の規制の行方など、日本企業にも影響は大きい。米ワシントンDCに本拠を置き、米政府とのパイプも太い大手法律事務所、コビントン・バーリングの森永一郎米国弁護士に、新政権の規制動向を聞いた。

――米中摩擦に端を発した各種規制やルールに変化は生じますか。

「米国の対中政策は共和党、民主党ともに厳しい姿勢を取っており、新政権になっても...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1115文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン