/

この記事は会員限定です

年末調整、デジタル元年 手続き簡素化も道半ば

[有料会員限定]

例年この時期にピークを迎える会社員の年末調整。今年から作業のデジタル化が始まり、多くの人が変化を実感しているだろう。ただ書類をもとに手入力する部分が残る会社は少なくないとみられ、完全なデジタル化は道半ばだ。所得税の仕組みも複雑になっており、手続きの効率化と並んで税制の簡素化も課題となりそうだ。

税還付の可能性

「年末調整をする前は多くの人が税の払いすぎになっている」。税理士の岡田俊明氏はこう指摘す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2585文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン