/

日中外相24日に会談 王毅氏来日、菅首相とも面会調整

中国の高官が日本を訪れるのは2月の楊潔篪氏以来となる(王毅外相)

茂木敏充外相は20日の閣議後の記者会見で中国の王毅(ワン・イー)外相が24~25日の日程で来日すると発表した。24日に外相会談を開き、菅義偉首相との面会も調整する。

新型コロナウイルス対策や経済回復に向けた協力を話し合う。沖縄県尖閣諸島周辺への中国公船の侵入や香港情勢などの懸案を巡っても意見を交わす見込みだ。

中国の高官が日本を訪れるのは2月の楊潔篪(ヤン・ジエチー)共産党政治局員以来となる。茂木氏は「2国間には様々な懸案がある。ハイレベルの会談を通じて懸案を一つ一つ解決していくことが重要だ」と話した。

延期した習近平(シー・ジンピン)国家主席の国賓来日に関しては「新型コロナの収束に最優先で取り組む時期だ。具体的な日程を調整する段階にはない」と述べるにとどめた。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン