/

「あつ森」政治利用控えて 任天堂が世界共通規約

「あつまれ どうぶつの森」に登場したバイデン氏のキャンペーンロゴなど=バイデン陣営提供・共同

任天堂はゲームソフト「あつまれ どうぶつの森」(あつ森)を利用する企業や団体に対し、ゲーム内での営業・政治活動を控えるよう呼びかける世界共通の規約を設けた。世界で販売するゲームの利用規約は原則、米国や欧州など各現地法人が独自の表現で定めており、世界共通規約は初めて。政治家が選挙運動に活用するなど、あつ森の社会的な影響力が広がっている現状に対応した。

新しい規約では企業がゲーム内の利用者をゲーム外の商品購入サイトに誘導したり、クーポンを配布したりするマーケティング活動の抑制も呼びかけた。

米民主党のジョー・バイデン氏の陣営もあつ森を選挙活動に活用した。ゲーム内で陣営のロゴを看板やTシャツなどに反映できるデザイン4種類を無料で公開。島にプラカードを立てて支持者拡大に取り組んだ。

日本では自民党総裁選に立候補した石破茂元幹事長の陣営もゲーム内に石破氏のアバターを登場させて支持を訴える方針を示したが、規約違反を指摘する意見が上がり、数日間で利用を断念した経緯がある。

従来は政治利用の禁止を明示する規約の対象が日本の利用者のみだったが、今回この規約を米国も含めた世界共通とした形だ。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン