/

囲碁の棋聖戦 河野九段が挑戦(盤外雑記)

河野臨九段

囲碁の第45期棋聖戦の挑戦者決定戦で、河野臨九段が高尾紳路九段を破って2年連続3回目の挑戦権を獲得した。河野九段はSリーグ首位で決定戦に進出していた。井山裕太棋聖との七番勝負第1局は2021年1月13~14日に打たれる。

囲碁の第64期関西棋院第一位決定戦三番勝負で、余正麒八段が2連勝で挑戦者の村川大介九段を破ってタイトルを防衛した。余八段の第一位獲得は4年連続4回目となる。この棋戦は関西棋院の所属棋士らが争っている。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン