/

若田さん、古川さん宇宙へ 22、23年に長期滞在

萩生田光一文部科学相は20日の閣議後記者会見で、日本人宇宙飛行士の若田光一さん(57)が2022年ごろ、古川聡さん(56)が23年ごろにそれぞれ国際宇宙ステーションに長期滞在すると発表した。若田さんの飛行は5回目、古川さんは2回目。

ステーションには野口聡一さん(55)が17日に米有人宇宙船クルードラゴンで到着し、長期滞在を始めた。来春には星出彰彦さん(51)も滞在が決まっている。

また日本は米国主導の月探査「アルテミス計画」への協力を決めており、21年秋ごろには新飛行士を募集する。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン