/

ジョージア州、再集計でもバイデン氏勝利 米大統領選

再集計の結果、バイデン氏の得票数はトランプ大統領を1万2284票上回った=AP

【ワシントン=永沢毅】米大統領選で南部ジョージア州は19日、得票を再集計した結果、民主党のバイデン前副大統領が勝利したと発表した。バイデン氏はトランプ大統領を1万2284票上回った。トランプ氏の陣営は再々集計を求めることができる。最終決着は同氏の対応が焦点となる。

ジョージアは当初の集計でバイデン氏のリードが得票率で0.5ポイント以下だったため、州法に基づき手作業で約500万にのぼる票を再集計していた。この結果、約5800の未集計の票が見つかり、トランプ氏は当初の集計から差を縮めた。ただ、バイデン氏の勝利に変わりはなかった。

ジョージアはこれまで共和党の地盤で、民主党の大統領候補が制したのは1992年のクリントン元大統領以来となる。トランプ氏は19日に「ジョージアでは数千の未集計の票が見つかった。共和党にひっくり返る」とツイートし、逆転に自信を示していた。

米大統領選

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン