/

この記事は会員限定です

バリキャリ志向に陰り、コロナ禍影響?

[有料会員限定]

ソニー生命保険の調査で、コロナ禍が女性のキャリア観にも影を落としている可能性があることがわかった。働く女性のうち「今後もバリバリとキャリアを積んでいきたい」と思っている人は34%と、2019年の調査に比べて9ポイント低下した。同社は「景況感の悪化などを背景に、職務環境の厳しさが増していることに一端があるのでは」と見ている。

調査は20年9月にインターネットで全国の20~69歳の女性1000人を対象...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り255文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン