/

ブラジルでもコロナ再拡大 富裕層がパーティー再開

経済活動の再開でにぎわうブラジルのショッピングモール(10月、サンパウロ)

【サンパウロ=外山尚之】ブラジルで新型コロナウイルスの感染が再拡大している。新規感染者数は7月末をピークに減少傾向にあったが、足元で増加基調にあり、7日移動平均は約2カ月ぶりに3万人を記録した。気の緩みから富裕層がパーティーを再開し、クラスター(感染者集団)が発生するケースが相次ぐ。

政府の発表をもとに計算すると、新規感染者数(7日移動平均)は17日に3万人と、10日間で約1.8倍に急増。9月以来の水準となっている。リオデジャネイロ・カトリック大学の調査によると、1人の感染者が何人にウイルスをうつすかを示す実効再生産数は1.12と、1を超えて上昇が続く。

国土の大半が南半球にあるブラジルは現在夏季にあたり、日本や欧米のように季節との関連は薄い。感染再拡大の一因となっているのが、経済活動の再開に伴う、富裕層の気の緩みだ。

サンパウロ州の保健衛生の責任者は17日、「(所得水準が高い)クラスAやBの人たちが軽率に外に出ている」と述べ、富裕層がこれまで控えていたパーティーや飲食を再開したことが要因だと指摘した。サンパウロでは日本人駐在員の子弟が通うインターナショナルスクールでもクラスターが発生しており、富裕層が利用する民間病院の病床占有率が高まっている。

ブラジルの累計感染者数は約600万人と、米国とインドに続く3番目だ。もともと欧州へ渡航する富裕層が新型コロナを持ち込み、後に貧困層に広がったことで感染爆発を招いた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン