/

バズフィード、ハフポストを統合へ 米ネットメディア

(更新)
米ネットメディア「バズフィード」が同業の「ハフポスト」を統合する=AP

【ニューヨーク=清水石珠実】米ネットメディア「バズフィード」が同業の「ハフポスト」を統合することがわかった。ハフポストの親会社、通信大手ベライゾン・コミュニケーションズが19日に発表した。ネットメディアは近年、広告収入の拡大に苦戦していたうえ、新型コロナウイルスの影響でさらに広告収入が縮小し、再編機運が高まっていた。

バズフィードとハフポストは、株式交換のかたちで統合する。統合された新企業は、バズフィードの創業者で最高経営責任者(CEO)のジョナ・ペレッティ氏が経営する。同氏は「ハフポスト(旧ハフィントン・ポスト)」の共同創業者でもある。

今回の統合は、ハフポストを傘下に持つベライゾンのネットメディア部門「ベライゾン・メディア」とバズフィードの戦略的契約の一環だ。2社は今後、お互いのコンテンツを掲載しあったり、広告掲載の仕組みを共有したりする。ベライゾン・メディアはバズフィードの少数株主になる。

バズフィード、ハフポストの日本事業についての影響について、現時点で2社の米本社からの発表はない。ハフポストは2013年に朝日新聞社、バズフィードは15年にヤフージャパンとそれぞれ合弁会社を設立、日本事業を運営している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン