/

この記事は会員限定です

和竿の楽しみ 一生もの、竹選びがキモ

海と水辺の散歩

[有料会員限定]

20年ほど前から、船のカワハギ釣りとシロギス釣りにはもっぱら和竿(わざお)を使用している。

和竿というのは、竹を素材として作られた釣り竿のこと。

ただし、穂先部分だけはグラスやクジラヒゲといった、竹以外の素材も使われている。

クジラヒゲというのは、クジラの口内にある、餌をろ過するための櫛(くし)状の器官のことで、ナマズの口ヒゲのようにスーッと外部に伸びているわけではない。それを丸く削って竿先にする...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り740文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン