/

この記事は会員限定です

「青い波は来ない、買いだ」 投資家の背中押した一声

米大統領選 癒えぬ分断(5)

[有料会員限定]

「(民主党が圧勝する)『青い波』は来なかった。そこが出発点だ」。投票日から一夜明けた11月4日午後の電話会議。米ブラックロックの最高経営責任者(CEO)ラリー・フィンクが株高の理由について話し始めると、数千人の機関投資家が一斉に耳を傾けた。資産規模7.8兆ドル(約815兆円)。世界最大の運用会社を率いるフィンクはウォール街で最も影響力のある人物の一人だ。

4日時点で民主党の前副大統領、ジョー・バイ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り763文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経電子版の「アメリカ大統領選挙2020」はアメリカ大統領選挙のニュースを一覧できます。データや分析に基づいて米国の政治、経済、社会などに走る分断の実相に迫りつつ、大統領選の行方を追いかけます。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン