/

京都府、GoToイートは原則4人以下に

新型コロナウイルス感染症対策本部会議を受け、記者会見する京都府の西脇隆俊知事(19日、京都府庁)

京都府は19日、国の外食需要喚起策「Go To イート」の利用条件を原則4人以下にすると発表した。21日から運用する。参加者が5人以上でもテーブルを分けるなどの対応ができる場合は利用の対象とする。記者会見した西脇隆俊知事は「京都府内の感染状況は飲食店の利用に一律の人数制限を設ける状況にはない」と述べた。

新型コロナウイルスの新規感染の増加傾向を受け、府は同日、感染症対策本部会議を開催。感染リスクが高い飲食店の利用について、宴会の目安を2時間にすることなどを呼び掛けることを決めた。イベントの開催についても現在の規模要件などを2021年2月末まで継続する。感染者の増加に備え、同日付で自宅療養の感染者の経過観察などを担う専門チームも設置した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン