/

この記事は会員限定です

首都圏で緑茶の定額制サービス 静岡の地域振興会社

わが社の一押し

[有料会員限定]

地域振興会社のKAWANEホールディングス(静岡県川根本町)が、首都圏で静岡産の日本茶をサブスクリプション(定額課金)制で提供するサービスを始めた。高級茶の産地として知られる同町の活性化に向けた挑戦だ。

東京・新宿駅に近く、JRや地下鉄などの利用客が通行する場所に、飲食店支援のスタートアップ企業、favy(ファビー、東京・新宿)が運営する定額課金制の飲料販売スタンド「フラット」がある。ここで10月...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り870文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン