/

この記事は会員限定です

世界の上場航空会社、最終赤字2兆5000億円超 7-9月

[有料会員限定]

世界の上場航空会社52社の2020年7~9月期の最終損益は245億7800万ドル(約2兆5500億円)の赤字(前年同期は95億ドルの黒字)となった。新型コロナウイルスによる渡航制限の影響で収益規模の大きい国際線が低迷。人件費の圧縮など合理化が追いついていない。1社当たり平均自己資本比率は11%と1年前から半減し債務超過の企業は12社ある。経営環境はなお厳しい。

QUICK・ファクトセットのデータか...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1069文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン