/

この記事は会員限定です

酸味・とろみ・深み… ヴィンテージ日本酒 個性味わう

[有料会員限定]

時間をかけて寝かせたヴィンテージの日本酒が注目を集めている。ワインやウイスキーでは当たり前の熟成だが、日本酒でもかつては親しまれていた。どんなお酒か。探ってみた。

ブランデーのような香りも

まず訪ねたのは、酒蔵や小売店などからなる長期熟成酒研究会(東京・港)のアンテナショップ「熟成古酒処」。小さな店内に所狭しと、日本酒のイメージとはかけ離れた黄金色や琥珀(こはく)色のお酒が並ぶ。ヴィンテージ日本酒...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1838文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン