/

この記事は会員限定です

第一生命、営業拠点を再開発 木造やホテル併設店へ

[有料会員限定]

第一生命保険は地方の営業用物件の再開発に乗り出す。老朽化した営業所などは原則売却してきたが、地元業者らとの連携で地域活性化につなげる。宇都宮市で東邦銀行と共同で木造の店舗に建て替えるほか、北海道帯広市ではホテルを併設した営業所を新設する。

対象は人口100万人未満の地方都市で、現在400ほどの営業拠点用の施設を保有している。築40~50年経過し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り169文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン