/

この記事は会員限定です

ベーシックインカム 欧州も導入に高い壁

Global Economics Trends 欧州総局編集委員 赤川省吾

[有料会員限定]

Global Economics Trends

世界的な関心を集める経済学の最前線の動きやトピックを紹介します。

ベーシックインカム(最低所得保障)と呼ばれる福祉制度の議論が日本で活発になってきた。グローバル化やデジタル化が急速に進んでいたところをコロナ禍が襲い、先行き不安を感じる人が増えた。しかし「画期的なセーフティーネット(安全網)」と飛びつくのは危うい。福祉先進地域の欧州でも導入に高い壁が立ちはだかる。

ベーシックインカムは生活保護など既存の社会保障制度と異なり、所得の多寡を問わず、全国民が無条件で一定...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3562文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン