/

この記事は会員限定です

芦屋で43億円申告漏れ、国税PT指摘 富裕層を集中調査

[有料会員限定]

高級住宅地として知られる兵庫県芦屋市の富裕層らに対し、大阪国税局が2019年6月までの1年間で43億円の申告漏れを指摘したことが分かった。富裕層の一部では海外への資産移転など過度な節税・租税回避行為の動きがあり、国税庁は全国の主要な出先機関にプロジェクトチーム(PT)を設置し、集中的に調査している。(上林由宇太)

高い塀に囲まれた豪邸が立ち並ぶ高級住宅地「六麓荘」などを抱える芦屋市。同市に住む富裕...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1344文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン