/

首相「コロナ、最大限の警戒」 会食でもマスク着用を

(更新)

菅義偉首相は19日午前、18日に確認した新型コロナウイルスの新規感染者が過去最多を記録したことに関し「最大限の警戒状況にある」と述べた。「専門家からは飲食を通じた感染リスクが指摘されている」と語り、食事中の会話でマスクを着用するよう呼びかけた。首相官邸で記者団に答えた。

18日の西村康稔経済財政・再生相らとの会談で、高齢者施設での検査の徹底や対策強化を検討するよう指示したと明らかにした。飲食店の営業時間短縮の検討などを都道府県知事に要請したとも説明した。

加藤勝信官房長官は19日の記者会見で、政府の観光支援事業「Go To トラベル」について「基本的に考え方に何ら変更ない」と話した。「感染防止をしながら社会経済活動の両立を図る」と強調した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン