/

この記事は会員限定です

「鬼滅の刃」ヒットの型!? コラボ・動画配信の妙

[有料会員限定]
NIKKEI MJ

人気アニメ「鬼滅の刃」の勢いが止まらない。10月16日の新作映画公開から1カ月が経過し、興行収入は既に200億円を突破。コラボレーション企画も相次ぎヒットし参画企業の売り上げ記録を塗り替える例も出ている。これほどの社会現象はどう作られたのか、制作会社、コラボ企業の両面から理由を探った。

あうんの呼吸でコラボ商品企画

「鬼滅の刃」は企業のコラボ企画が売り上げを大きく伸ばしたのが特徴だ。9月、支払額に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3217文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経MJをPC・スマホで!今なら2カ月無料

 ヒット商品の「売れる」理由を徹底リサーチ。売り場戦略から買い手の最新動向まで独自に取材。「日経MJビューアー」ならPC・スマホ・タブレットで読めます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

日経MJをPC・スマホで!今なら2カ月無料

 ヒット商品の「売れる」理由を徹底リサーチ。売り場戦略から買い手の最新動向まで独自に取材。「日経MJビューアー」ならPC・スマホ・タブレットで読めます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン