/

日韓が中東巡り局長級協議 東京で意見交換

日韓両政府は18日、中東政策に関する局長級協議を東京都内の外務省で開いた。日本側は高橋克彦外務省中東アフリカ局長が出席。米国の仲介によるイスラエルとアラブ諸国の国交正常化や、内戦が続くシリア情勢などを巡って意見交換した。

協議は2014年に初開催され、今回で8回目。両国の中東政策について定期的に情報交換し、認識を共有する場になっているという。

〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン