/

デジタル庁創設へ新採用枠 河野氏、平井氏と協議

河野太郎規制改革相は18日の衆院内閣委員会で、来年創設するデジタル庁の職員に専門的能力が高い人材を登用するため、国家公務員の新たな採用枠を検討すると明らかにした。平井卓也デジタル改革相と協議しており「必要があれば作らなければならない」と言及した。立憲民主党の後藤祐一氏への答弁。

河野氏はデジタル庁について「従来の中央省庁と異なる形にしなければいけない。柔軟性を持って挑戦したい」と強調した。採用試験の在り方などは人事院と相談する。河野氏は国家公務員制度も担当している。

政府は来年9月に500人規模のデジタル庁を設置するため調整を進めている。

〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン