/

この記事は会員限定です

新潟の大橋洋食器、PB販売拡充 地元企業との連携強み

[有料会員限定]

老舗卸の大橋洋食器(新潟市)がプライベートブランド(PB)商品を拡充している。新潟県内で盛んな金属加工の技術力に加え、木やガラスなどの素材を使った独自デザインを強みに飲食店やホテル向けに売り込む。卸売業からPBを中心とした製造・販売業への転換を目指す。

同社は1886年創業。調理器具や厨房機器、食器など飲食店向けの製品全般をメーカーから仕入れて販売してきた。取扱商品数は10万点に上り、多くが価格競...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り914文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン