/

九電みらい、福岡の木質バイオマスで竣工式

九州電力グループで再生可能エネルギーを手がける九電みらいエナジー(福岡市)はこのほど、福岡県筑前町の「ふくおか木質バイオマス発電所」の竣工式を開いた。5月に運転を始めていたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で竣工式を開いていなかった。国内の木材を燃料とする福岡県では初めての施設で出力は5700キロワット。2018年から建設を始めていた。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン