/

静岡市でクラスター新たに2例 病院と飲食店で

静岡市は18日、新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が市内で新たに2例発生したと発表した。静岡済生会総合病院で看護師5人の感染を確認。カラオケができる飲食店ではすでに判明している1人に加え、従業員ら4人の陽性が新たに分かり、クラスターと認定した。

記者会見する静岡市の担当者(18日、同市役所)

18日に確認された感染者数は集団感染による9人のほか、29人が判明しており計38人。1日当たりでは最も多かった。浜松市では17~18日に、新たに2軒の飲食店でクラスターが発生。従業員ら計20人以上の感染を確認した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン