/

この記事は会員限定です

新品に近い再生プラの製造装置 静岡の企業が開発

[有料会員限定]

廃棄物処理装置メーカーのプラントシステム(静岡市)は、プラスチックごみ(廃プラ)から新品に近い再生プラを製造できる装置を開発した。国際的な廃プラ輸入規制を受けて再生プラへの注目が集まる中、質の高い再生品の生産を目指す企業向けに導入を促す。

粉砕した廃プラを溶かして練り、ペレット(粒)に成型する「ペレタイザー」と呼ばれる装置を開発した。通常1メートルほどの加熱部を十数メートルに伸ばしたほか、1平方セ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1004文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン