/

サイバーダイン、インドの大手病院に装着型ロボを出荷

サイバーダインは18日、インドの大手病院に向けて脳・神経・筋系機能の改善や再生を促す装着型ロボット「HAL」を6台出荷したと発表した。南アジアで初めてのHALの導入となり、アジア太平洋地域における治療の普及が加速するとしている。

インドのデリーにある神経科学の分野で先進的な医療を提供し、医療ツーリズムを目的とした多くの外国人患者を受け入れている病院に、下肢タイプ3台と、単関節タイプ2台、腰タイプ1台を出荷した。

インドでは米国に次いで世界で2番目に新型コロナウイルスの感染者が多く、移動が制限されている。このためHALを使用する上での安全講習や導入後の臨床サポートも遠隔で実施する予定。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン