/

ポケットマルシェ、高齢農家のネット直販支援

農水産物を農家が直接、消費者に販売できるウェブサイトを運営するポケットマルシェ(岩手県花巻市)は石狩市農業協同組合(JAいしかり)と連携し、高齢農家の直販支援に取り組む。JAいしかりの職員がポケットマルシェでの出品作業、注文管理から発送までサポート。デジタル対応に慣れていない高齢者でもインターネットを利用した直販ができるようにする。

ポケットマルシェは2016年にサービスを開始した。現在の登録生産者数は約3600人。平均年齢は44歳と農業就業人口の平均である67歳より比較的若い層を中心に利用が広がっている。

特に新型コロナ禍の影響で利用が伸び、消費者は約23万人が登録しているという。産直EC(電子商取引)サービスは他にもあるが、同社サイトはSNS(交流サイト)感覚で消費者と生産者が食材の感想などを送り合える。気軽に取引関係を築きやすいのが特徴だ。

ポケットマルシェは今後、石狩市以外でも同様の取り組みを展開。高齢農家の需要を開拓していく考えだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン