/

スーパーのフジ、松前店を移転開業 屋上で太陽光発電

スーパーのフジは21日、愛媛県松前町のフジ松前店を移転しリニューアル開業する。同社店舗としては初めて、屋上に自家消費用の太陽光発電システムを導入する。移転先は旧国道56号線沿いの立地で、商圏は単身世帯の割合が高い。調理が簡便な食品などの品ぞろえを充実させる。

フジ松前店は1983年の開業で、利便性向上のため移転する。新店舗は延べ床面積2347平方メートルの鉄骨造平屋建てで、99台分の駐車場を備える。投資額は約4億3000万円。年間売上高12億8000万円を見込む。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン