/

国民・足立氏「動向注視」 トヨタ労組、与党連携検討

国民民主党の足立信也参院幹事長は18日の記者会見で、全トヨタ労働組合連合会が従来の野党系だけでなく、与党の国会議員との連携も検討していることに関し、動向を注視する考えを示した。同連合会の上部団体である自動車総連に近い国会議員から「意見交換の枠を広げようという議論だと聞いている」と述べた。

同時に「労組としては政策実現が非常に大事だ。選挙とは別に、政策懇談会みたいな枠組みを考えてもいいのではないかという議論らしい」と指摘。次期衆院選への影響を問われ「懇談会で意見を交わしても、政策が反映されなければそれはないだろう」と語った。

〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン