/

再生エネ拡大へ規制緩和を ソニー社長ら、河野氏に

河野太郎規制改革相は18日、内閣府で官民組織「気候変動イニシアティブ(JCI)」の参加企業トップらと面会した。「再生可能エネルギーの主力電源化は待ったなしだ。産業界からの規制改革の要望を受け止め、頑張りたい」と語った。

ソニーの吉田憲一郎社長やリコーの山下良則社長らが河野氏を訪ねた。耕作放棄地の有効活用や国有林での開発制限の見直し、環境影響評価(アセスメント)の手続きの迅速化などを求めた。

JCIの末吉竹二郎代表は「再生エネを日本のエネルギーの主役にするためにいろんな規制を外してほしい。規制改革をうんと前に進めてほしい」と要望した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン