/

この記事は会員限定です

不妊治療の助成拡充、年度内開始へ 厚労省

[有料会員限定]

厚生労働省は検討を進めている不妊治療への助成制度の拡充について、2020年度内の開始をめざす。今年度第3次補正予算案に必要な経費を計上する方針だ。現行制度の所得制限を撤廃し、支援の対象を広げる。菅義偉首相が打ち出した不妊治療の保険適用が実現するまで、現行制度の拡充で対応する。

現行の助成制度は夫婦合算で730万円未満を補助の対象とし、初回は30万円、2回目以...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り181文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン